暗号資産とFXを組合わせた自動売買サービスGAINSKY(ゲインスカイ)とは?利用のメリットや稼ぐ方法と機能・特徴を紹介 | アフィリエイトや投資事業、FX、バイオプ、MLMの達人「かねつくのオフィシャルサイト」

2020.2.7

2020.12.17

暗号資産とFXを組合わせた自動売買サービスGAINSKY(ゲインスカイ)とは?利用のメリットや稼ぐ方法と機能・特徴を紹介

☆GAINSKYの詳細はこちらをクリック☆

『GAINSKYで稼げるの?』『GAINSKYってどのようなものなの?』読者の方は、このような疑問をお持ちかと思います。

ここでは、GAINSKYとはどういうものなのか?から、使い方やメリットを口コミを交えながら解説していきます。

この記事を読めば、GAINSKYを利用する前の情報を十分に得ることができます。知らないと損するような内容もありますので、ぜひ知って資産運用に役立てていただければと思います。

そもそもGAINSKYって何?

さっそく、GAINSKYとは何か?から解説していきます。

暗号資産とFXの特徴をいいとこ取りしてプロが運用を行う

GAINSKYは、ボラティリティの高い暗号資産市場と、圧倒的な市場規模を持つFX市場をうまくかけ合わせてプロが運用を行うものです。

暗号資産市場を見た場合、ボラティリティ(市場レートの変動幅)が大きいため、その分、大きな収益を期待できます。しかし、大きな収益を期待できると共に大きな損益を抱えるリスクもあります。また取引高に関しては、まだまだ他の市場と比較し低くとどまっています。(月間2284.3億円@ビットコイン日本語情報サイト)

対してFX市場を見た場合、取引高は1日で5兆880億ドル(日本円で560兆円ほど)@2016年国際決済銀行(BIS)であり、暗号資産市場と比べるとものすごく大きい市場規模です。市場規模が大きいと流動性も良くなります。

GAINSKYについて

☆GAINSKYの詳細はこちらをクリック☆

登録はこちらからどうぞ。

☆まずはLINEをご登録☆

忙しいサラリーマンでも放置して稼げる自動売買資産運用サービス

FXトレーダーというと、毎日毎日チャートを見続けているイメージを持つ方もいるかもしれません。しかしGAINSKYは自分で資産運用を行う必要はありません。

資産運用のプロ、FX市場のプロ、暗号資産市場のプロがチームを組んで運用を行ってくれています。

GAINSKYを利用する人がしなければならないことは、そのチームを選んで運用額を決定することくらいです。

一部の方が想像するFXトレーダーのように、チャートが気になって仕事中にチャートを見てしまうようなことにはなりません。

ドイツに本社を置くグローバル企業が運営

GAINSKYのサービス内容については解説してきましたが、GAINSKYを運営している会社について知りたい方もいらっしゃると思います。

GAINSKYはドイツに本社を置くグローバル企業が運営しています。GAINSKY JAPANという日本法人も構えていますので、日本人利用者のサポート体制も充実しています。

日本だけでなく、本国ドイツはもちろん、中国やインドなどでもサービスを提供しています。取引回数は40万件以上あり、確固たる実績を積上げてきています。

◾️GAINSKYでは何ができるの?

GAINSKYとはどんなものかについて解説してきました。以降ではGAINSKYで具体的に何ができるかについて解説していきます。

短期間かつ少ない資金で資産運用が可能

GAINSKYでは期間にとらわれず、少ない資金で資産運用が可能です。

・ 運用中はいつでも出金可能
・ 約10万円から資産運用が可能

以上のように、運用期間が終了してからでないと出金できない債権投資などとは異なります。また、資産運用のサービスは、ある程度資金がないと始められないというわけでもありません。このように、GAINSKYは期間や資金を気にすることなく気軽に始めることが可能です。

何もせずに資産運用が可能

株式投資やFX、不動産投資などは、常に株価や通貨レートを気にかけて時には決済の操作を行う必要があります。

しかし、GAINSKYではレートを気にすることも、決済を行う必要はもありません。やらなければいけないことは、口座開設が終わり次第、入金して資産運用を任せるプロチームを選択するのみです。その後は何もする必要はありません。

何もする必要がない、気にかけなくても良いというのは絶大なメリットになります。なぜなら、その間の時間を有効に使うことができるからです。

その間に副業やスキルアップを行い資産を増やすこともできますし、心おきなく趣味や旅行に時間を使うことが可能です。限られた時間をどのように使うかは重要です。

こういった観点からも、GAINSKYで資産運用を行うことはとても賢い選択と言えます。

資産運用をプロチームに任せることができる

自身で資産運用を行うとなると、前述のとおりレートを常に気にしないといけませんし、チャートの読み方の勉強などをする方もいると思います。

自分でチャートの読み方や決済のタイミングなどを磨くのもいいですが、限界もあります。それに、時間も有限です。

ある程度経験と勉強を積んできた方はご存知でしょうが、いくら勉強しても難しいものは難しいです。それに、なかなかうまくいかないものです…

さらに、市場に個人で立ち向かうよりも、より大きな資金で参加した方がメリットが大きいです。

多くなったのでここでまとめます。

・ 常にレートを気にしないといけない
・常にレートを気にしてしまう
・ チャートの読み方を勉強する労力とコストがかかる
・勉強したとしても難しいものは難しい
・市場で戦うには潤沢な資金の方が有利

このように、個人で運用すると以上のようなコストや課題が立ちはだかりますが、プロチームに任せることですべて解決できます。

リスク許容度に応じてスタイルを選べる

また、GAINSKYではプロに任せることになりますが、自身でリスク許容度を選択可能です。

GAINSKYでは運用を任せるチームを選択しますが、以下のようにスタイルが異なります。

1. リスク許容度を大きくして積極的に利益を狙って取引を行うチーム
a. 最大リスク8%
2. リスク許容度は中程度で利益を狙うチーム
a. 最大リスク5%
3. リスクを最低限の抑えて利益を狙うチーム
a. 最大リスク3%

この中からチームを選びます。このようにして、自身でリスク許容度を選択可能です。

高リスク高リターンの運用ができる

GAINSKYでは、チーム選択時に高リスク高リターンの運用を行うチームを選択して高リスク高リターンの運用が可能です。ギャンブル好きな方には特におすすめです。

高リスク高リターンの運用を自身で行うとすると精神的にもより良い判断ができない場合が多くなります。それでこそプロに任せた高リスク高リターンの運用が効果的になります。

最悪なくなってもいい余裕資金であれば、こういった運用で想像以上の収益に繋がることもあります。夢のある運用ができます。

夜間取引が可能

暗号資産市場やFX市場は夜間も開いています。そのため、夜間も取引可能です。夜間取引が可能であれば、大きなニュースがあった際などのチャンスに取引が可能です。

また、暗号資産市場は夜間も開いていますが、休日も開いています。株式投資だと平日の日中限られた時間のみしか取引できませんが、GAINSKYでは市場のチャンスにうまく乗ることが可能です。

GAINSKYの使い方や利用方法は?

それでは、実際にGAINSKYの利用方法について解説していきます。

名前やメールアドレスなどを入力してアカウントを作成

以下の手順でアカウント作成が可能です。

1. GAINSKYのアカウント作成ページへ飛ぶ
2. 画面左上の国旗から言語を選択
3. 個人情報を入力
a. 氏名
b. 免許証の番号かパスポート番号
c. 国籍
d. 連絡先番号
e. メールアドレス
f. (あれば)プロモーションコード
g. 希望のID
h. 希望のログインパスワード
i. 希望の取引パスワード
j. 認証コード

本人確認書類を提出

アカウント作成が終了したら、口座を有効化するために本人確認書類を提出します。本人確認書類には以下のいずれかが必要です。

・パスポート
・運転免許証

1. マイページの”マイプロファイル”を押す
2. “運転免許証”を押す(パスポートの場合もこちらから)
3. 書類タイプを選ぶ
4. 国籍を選択
5. 苗字を記入
6. 免許証番号かパスポート番号を記入
7. 免許証かパスポートの画像をアップロード
8. 提出を押す

※最大ファイルサイズは2MBです。2MB以上になるようであれば、アプリやツールなどで画像の圧縮を行いましょう。

本人確認書類の二つ目は、以下をまとめて1枚の写真に収めます。

・顔写真のある本人確認書類の原本
・ ”REGAL CORE MARKETS”、”日、月、年”を記載した紙
・ 自分の顔

問題がなければ、およそ1日後に認証が完了します。

入金

アカウント作成、認証が終わったら入金を行います。入金は

以下の手順で行います。

1. GAINSKYログインページからIDとパスワード、認証コードを入力してログインする。
2. ページ左下にある”BitCoin(BTC)ファンド”を押す。
3. 表示されたBitCoinアドレス宛に送金する。

残高など口座の基軸通貨は米ドル(USD)です。

トレーダーチームを選択

ついにGAINSKYでの資産運用の準備が整いました。運用開始までもうすぐです。以下の手順で選択できますが、月・水・金のみ選択可能です。

1. マイページの”投資”タブより”投資オプション”を選択
2. 3チームの中からチームを選択
a. Eagle Trade Team 赤チーム
b. Flashlight Trade Tram 黄チーム
c. Ted Trade Team 青チーム
3. “利用可能なキャンペーン”を選択

2020年2月現在では、以上に加えてもう1チーム追加されました。詳細はこちらから確認ください。

運用資金を設定

トレーダーチームを選択すると、”賭け金額”で運用資金を設定できます。単位は米ドルなので注意してください。1ドル単位で選択可能です。

これで、運用が開始できました。

GAINSKYを使うメリット

ここからは、GAINSKYを使うメリットを挙げていきます。

トレード履歴が公開されていてクリアな運営スタイル

プロに任せるとはいえ、内容は気になるものです。GAINSKYでは、トレード履歴をMT4を使って簡単に見ることが可能です。

20日で4%はものすごい収益です…

初心者でも安心できるオンラインセミナーが充実

運用をプロに任せられますが、その状況がわからないと不安になる方もいらっしゃるでしょう。GAINSKYでは、運用履歴だけでなく様々な情報をオンラインにて公開しています。一度見に行くと良いでしょう。詳しくはLINE登録にて。

紹介制度でお小遣いが稼げる

引用元:https://www.gainsky.info/

運用利益が8万円だった時に、紹介した知人も同じ運用利益だった場合、その9割ほどが紹介報酬としてあなたのもとに入る仕組みがあります。

紹介利益率が9割超えは、おそろしいほど嬉しい話です。

手数料収益の還元制度で稼げる

上の図にあるように、運用利益はトレード利益だけではありません。手数料の配当というものがあります。これはトレード利益がマイナス(損失)であった場合にも受取り可能です。GAINSKYのサイトから以下を引用します。

手数料利益

取引所(証券会社)の利益還元
運用益だけでなく、取引によって発生した手数料の一部が配当されます。
最大3.5% /20日の配当を得ることができます。つまり月利5%以上
これは取引の勝ち負けに関わらず発生する為、安定的な利益が得られます”
引用元:https://www.gainsky.info/

GAINSKYの評判・口コミどうだろう?

実際に周囲にGAINSKYを利用している知人がいないという方が多いと思います。口コミを見てみましょう。

https://t.co/p6laENvUaD

最悪、
GAINSKYが飛んだり、倒産しても
証券会社側から出金は出来る

ここ重要っ

MT4楽しいし💓

Gainsky推しや

ITG元金出金してまた入金したら運用できる??
ぬいてまったから
また入れたい💔— ちょん (@FIwHK1reHYQXEUU) February 2, 2020

様々な口コミを見てきましたが、安定の運用成績ともしもの時の安心が確保されているみたいですね。GAINSKYを悪いように批判する口コミはありましたが結局、損をしたという報告がどこを探しても出てきませんでした。

GAINSKYについてのまとめ

GAINSKYは免許証もしくはパスポートさえあれば誰でも、いつからでも始められる資産運用の方法です。

プロに任せる安心感と、その間に自分がやりたいことをできるメリットはとても大きいです。

任せているとはいえ、取引履歴が公開されていて運営がクリーンなところには好感持てます。

また、ふつうは取引手数料を搾取される側にいる私たちですが、GAINSKYを利用することでトレード損益に関わらず安定した手数料収益を貰うことが可能です。いまのところ期間全体で損失を出していないGAINSKYですが、今後どうなるかはわかりません。手数料収益があるのは安心できますね。

現状、少しおいしすぎる状態(チームの運用成績が良い)にあるGAINSKYですが、今後手数料収益が低くなるなどの可能性がゼロとは言い切れません。今のうちに寝かしている資金があれば運用を検討してみてもいいのではないかと思います。

☆GAINSKYの詳細はこちらをクリック☆

登録はこちらからどうぞ。

☆とりあえずLINEをご登録☆

あなたにおすすめの記事

記事はありませんでした。

よく読まれている記事

この記事を見た人はこんな記事も見ています

ページトップへ